来世から本気出す。

先日、「インド流!」著者のマルカスさんにお会いする機会があり、その著書をいただいたので読んでみたら、ずっと疑問に思っていた謎が二つ解けた。 一個目の謎は、「なぜインド人は『ありがとう』と『ごめんなさい』」を言わない代わり…

Enough to make a cat laugh!

新年明けましておめでとうございます。 ここ4年ほど西暦カレンダーでの新年を祝っていなかったので(祝っていたのはディワリという名のヒンドゥ教の新年)12月31日に「今年もありがとうございました。よいお年を!」と言われて、翌…

2015-2016

WordPressから2015年の、このブログのアクセスレポートが届いた。 「ニューヨーク市の地下鉄には1,200人が乗車できます。2015にこのブログは約4,400回表示されました。ニューヨークの地下鉄に置き換えると、…

インド出張なめたらアカン。

先月と今月に日本の企業から依頼されたインド国内での視察ツアーがあったので、そのお話です。 どちらもムンバイだけじゃなくて、複数の都市を移動しながら数日間に渡って視察を行うツアー。一件は予算がわりとあって、もう一件は予算が…

アイスランドへ行く理由を探してます。

ちょっとインドについて書くのに飽きてきたので、テーマを考えずに書いてみる 最近興味があるのはアイスランド。王道だけどオーロラとブルーラグーンがねらい。そんな中、村上春樹の『ラオスにいったい何があるというんですか?』を読ん…

インド人とのコミュニケーション “Do One Thing”

ムンバイから戻って来て4ヶ月経つのでそろそろインドネタも書けなくなってくるかと思いきや、インド人と仕事しているとネタは絶えない。 (今は、日本企業向けの視察ツアーとか、通訳の派遣とかをしてます。詳しくはこちら『ムンバイ日…

ムンバイは危険な街ですか?

先日、メールボックスにロシア人の女性からメッセージが届いた。彼女はこれから6ヶ月間、ムンバイに住む事になっているようで、その前に情報収集をしているらしかった。そのメールの趣旨は「ムンバイって危ない街じゃないですか?」とい…

ジュンパ・ラヒリ「その名にちなんで」

長編の外国人作家の小説が読みたくなって、近所のブックオフに出かけた。日本の書店はそれが古本であっても、店の隅から隅まで奇麗にギッチリ本が詰まっていて、歩いているだけで幸せな気分になる。いくらオンラインで発注してすぐに本が…

東京でムンバイのIT企業のコンサルをする

7月末でムンバイの現地法人での仕事を退職し、8月から日本へ戻って来てインド企業へのコンサルをしている。具体的にはムンバイから日本でのマーケット開拓をしにやってきたインド人社員と、日本にあるIT企業を訪問する活動をしている…

聴こえてきた寝息 — ラマダンの平和な午後。

とある平和な午後のオフィス。カタカタとタイピングをする音の狭間に聴こえて来たのは誰かのイビキ。イビキの主の方を確認すると、みんな顔を見合わせてクスクスと笑う。 6月19日から始まったラマダンの折り返し地点に差し掛かり、睡…

ムンバイで雨を愉しむ。

先週から本格的なモンスーンが始まった。ムンバイ一年目の同じ時期のブログで、4ヶ月も続くモンスーンを楽しめるだろうか、みたいなことを書いていたけど、4年目ともなると人はガラリと変わる。今年はまさにモンスーンを待ち望んでいた…