Water supply in Mumbai

Due to X company could not supply water at noon time, X company again promise they give water at 4:00 pm, but they could not give water will now come at 10 pm shall be provided after 10 pm. Water supply shall be normal tomorrow.


家にたどり着くや、ドアのところに小さく畳んで挟まれていたメモがこれ。多少、文章がめちゃくちゃだが、つまるところ、水が夜10時まで出ませんと言っている。ちょっと笑えるのが、「X社は午後4時に供給できるって約束したんだ。だけどだめだったんだ。たぶん夜10時以降は今度こそ大丈夫なはずだよ」という、頑張ったけど駄目だったよ的なニュアンスのある文になっているところだ。

乾季のムンバイは水不足。そんなにしょっちゅうあるわけではないけれど、一度あると、数日間、一日に何時間か水が出ない日が続く。平日の日中はオフィスにいるから気がついていなくて、実際は毎日そうなのかもしれないが。日曜日は洗濯機に水を貯めていたら、蛇口がくすぶり始めてジュバっという音と共に錆色の水が出てきた。こうなるともう駄目。数時間は水を諦めるしかない。

今は午後9時半で、毎日10時半には就寝する身としては、これからシャワーを浴びたり、明日退院するルームメイトのゴハンを作ったりしなければいけないのはわりときつい。そもそも10時に出る保障もないのだけれど…。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中