The Lion

今更だけど、先月、飛行機で “The Lion” (邦題「ライオン 25年目のただいま」)を観た。

あの「スラムドッグ・ミリオネア」のデヴ・パテルが主役。(あの時とはぜんぜん容姿が違ってますね!)

彼の演技も、インドの簡素な風景の撮り方も、すべて素晴らしかった。

なによりも主役の子ども時代を演じた少年、サニー・パワルは、もともと役者であったわけではなく演技の経験も無し、さらに2000人の候補者の中から選ばれたと知ってビックリした次第。 (どうやらムンバイの出身?)

サニーは撮影時6歳で、5歳の子どもを演じた。「The Lion」の撮影後、「Love Sonia」という映画にも出演しているそうだけれど、日本で公開されるのかは不明。

この映画も日本で公開された時の反応はよくわからないけれど、インドに一度でも行った事のある人ならば、これがノンフィクションの作品だということも簡単に受け入れられるだろう。

時間があれば、ぜひ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中