Second Trip to Viet Nam

タン・ソニャット空港についたら、すごい人だかり。ミス・ベトナムに遭遇した。超美人。
外に出て、さてタクシーの運ちゃんと値段交渉で一戦交えるか、と思ったら、後ろから荷物を引っ張られた。
強硬手段かコノヤロー!と思って振り返ったら、わざわざ迎えに来てくれていた友達だった。

一ヶ月ぶり、バイクに乗って、ホテルに向かう途中、サイゴンの喧騒と空気の悪さが、ものすごく懐かしかった。
町並みは変わっていない。いつまでたっても路上工事中。。

今回は観光皆無のぐだぐだ旅行。ホントはフエに住んでいる友達とサイゴンで再会する予定もあったけど、ニアミスで会えず。
昼間は、ふらっとゴハンを食べに行ったり、ホテルの前を通りかかる人としゃべったり、本を読んだり。
深夜に容赦なく電話で起こされ、EURO2008を10人くらいで観戦した。
最初は日本人もいたけど、睡魔にやられて後半戦に入る頃には脱落していき、結果的にベトナム人ばっかり(女の子は一人もいない。サッカー興味ないんだろうか?)の中、観戦することになった。
試合結果を賭けて、昼間はベトナム人のベトナム人によるベトナム人のための賭場が開かれていた。
何が面白いって、彼らの盛り上がりよう。試合終了が近づくと、神棚に祈りはじめたりする。
カリフォルニア出身の長期滞在中の英語教師は、その席にお酒がないことが不服だったらしく、2人で40度のウォッカを買って試合前に飲んで酔っ払っていた。
明らかに少数派。むこうの女の子はお酒もたばこもやらないらしく、飲みの席に加わるのは、ベトナム人の男性か、日本人が多かった。

ベトナム人って、かなり適当。人の話は聞いてないし、自分勝手だったり。でも興味のあることには、ものすごい情熱を持って臨むし、驚くくらい親切だったりもする。
適当であり、精一杯であり、相反する要素を不思議にも混在させたキャラクターで、なんか憎めないのだ。

次は、年末にカムバック予定。近いってこわい!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中