インドの銀行 口座解約編4 インド大使館で認証を受ける。

前回の記事の続きです。もういい加減に嫌になって来たけど、いつか誰かが使える情報かもしれないから書いておきます。。

GW中、銀行解約フォームを本人が書いたと言う認証を貰うために九段下のインド大使館へ行きました。(最初行ったら「今日は11時までで閉館でーす」って言われて、2回行く事になった。開館日だけじゃなくて営業時間をサイトに載せておけ!)

で、背景として「銀行がインド大使館から本人確認の認証をして貰えと言うから来た」と説明すると、カウンターのおばさんは困り顔。隣の窓口のベテランっぽい日本人のおばさんに「これどうしたらいい?」と相談。するとおばさんは、「あなたは日本人だから、たとえ内容がインド発行の書類でも外務省の認証がないとインド大使館は認証できません」とバッサリ。

このページに書いてあることらしい。でもさぁ、「日本で発行された書類については」って書いてあるじゃん・・・。インド式で食い下がったけど、あからさまに嫌な顔されました。おまけにどこで外務省の認証を受けられるのかと聞いたら「公証役場も知らないのか、アンタは」という呆れ顔を露骨に見せられ、無知な自分を恥じるよりも腹が立った。その昔、就労ビザが取れなくて助けてくれたインド大使館への恩義もアッサリ消え去った次第です。。

で、今朝、「外国向けの私文書なら即日認証するよ」、とサイトでうたっている京橋の公証役場にメールを送ってみたら、午前中のうちに「ちょっと詳細を聞きたいので電話ください」というお返事が。「公証役場から直接インドに送れるけど、本当にインド大使館の認証がいるんですか?」と聞かれ、「インドの銀行とインド大使館がそう言っている」と告げると、本人が役場にきてその場でサインするならすぐ認証は完了しますよ、とのことでした。なんてテキパキしていて親切なんだろう、公証人!

そんなわけで、来週は公証役場とインド大使館を巡ります。。でも問題は銀行側が何度聞いても必要書類を確定させてくれないことなんですよね。イレギュラーなケースで戸惑っているのかもしれないけど、なんか思いつきで適当に「インド大使館の認証貰え」って言って来ているような気がして、これまたすごく腹立たしいのです。

<まとめ>
インド発行の書類でも申請者が日本国籍の場合は外務省の認証がまず必要で、その後、インド大使館の認証が必要です!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中