インドの銀行 口座解約編2

前回の記事の続きですが、状況は全く良い方向に変わっていません。

一縷の望みとしては、SBIについては、セブン銀行のATMにSBIカード(VISAカードにもなってる)を差し込み、インドのSBI普通預金口座から日本円を引き出すことができたというところでしょうか。

ところが、帰宅してネットバンキングで残高をみようとしたらSBIのサイトがリニューアルされていて、ログインするにはパスワードを変えろ、というメッセージが表示され、その手続きには登録電話番号(インドの番号)に送られて来るコードを入れないと先に進めないんですよね。

インドの携帯番号、今、死んでるからパスワード受け取れないです。

つまり、

ネットバンキングにログインできません。

問題が生じると、泥沼化するのはホントにインドの嫌なところです。
そもそも、銀行のセキュリティを携帯電話の番号に紐づけるところが、日本人的には理解できない。

来週の土曜日にでも、SBIの日本支店に駆け込みます。。

Kotak Mahindra Bankについては、銀行のカード差し込んでも引き出せなかったです。「VISAマークついてるのになぜ!?」と思って、ネットで調べたら、Kotakのカードはデフォルトでは国際取引不可になっているから、これまたネットバンクにログインして、国際取引をアクティブにしないといけないとか。さっき、やってみたら、「アクティブにしたよ」っていう自動メールが来たので、明日にでもまたセブン銀行のATMでトライしてみます。

同時に、前職の会社の人事に、Kotakのちゃんとしたカスタマーサービス担当を紹介してってメールしました。なぜって、今、やり取りしている担当者は何度かメールやり取りした後、「インド大使館でなんとかしてもらえ」って一行だけ書いたメールをよこしてきたから。仕事する気ないようです。

Axis Bankについては、むかーし支店で名刺を貰ったカスタマーサービスの女性にメールをしてみた。返事が来ればラッキーだろうな、というところ。

日本のセブン銀行から残高が全部引き出せれば、口座が開きっぱなしだろうがどうでもいいんですけどね。SBIは引き出すのに手数料かかってないし。なぜか。

ちなみに、Citi Bankだと、インドのビザが切れると自動的に銀行口座が凍結されるという情報がありましたが、SBI, Kotak, Axisはそんなのチェックしていやしません。ビザが切れてかれこれ7ヶ月ですが、口座は生きています。まぁ、「インド在住じゃなくなっても問題ないよー。日本からでも口座解約できるし」なんて、支店スタッフは大口叩いていたわけだし、こんないい加減な銀行がそんなまっとうな管理、できるわけないですね。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中