インドのおばけ。

「日本人はすごくこわいホラー映画を作る」と、世界中で思われているけれど、インドでも例外ではなく、日本のホラー映画はめちゃくちゃこわいと言われている。

ある日、会社のインド人同僚からサイトのリンクが送られて来て、開いてみたら日本で有名なおばけ(妖怪)を説明している英語のサイトだった。中でも彼の興味を引いたのは「口裂け女」。「この人なんでマスクしてるの?」と聞かれたので、説明してあげたら顔色を青くしていた。「日本では心霊写真もよく撮れるよ。リンク送ってあげようか?」と言ったら「いらない、いらない!」と言って逃げて行った。

インドでは幽霊なんて出ないんじゃないかと思って聞いてみたら、意外にも彼の住むアパートの向かいに出るという。「女の人がさ、夜中になると向かいのビルからこっち側を見ているんだけど、あれは幽霊だってもっぱらの噂なんだよね」とのこと。

インド人の幽霊なんてボリウッドダンスとかを踊りだしたりしてそうで、ぜんぜん恐くなさそうだな、と、イマイチぱっとイメージが付かないのだけれど、実際聞いてみると、そこそこ幽霊を見たという話は出て来る。

昨日も「この前、ハンピに行ったとき彼が見ちゃったのよね」と友人が言い出したのをきっかけに怪談話が始まった。「俺ともう1人いっしょにいた友達が見たから間違いないよ。女の人が壁のそばに立っててスッと消えちゃったんだ」。彼はおばけなんて信じるような人間じゃなかったが故に信憑性がある。すると別の友人も「俺も金縛りにあったことがあってさぁ。何にも見えなかったけど誰かが俺を押さえつけているような感じがした」と言う。その友人はあまりのショックに金縛りが溶けてから「隠れてないで姿をみせろ、コノヤロー!」とおばけに喧嘩を売ったとか。

「日本では夏になると怪談が流行るんだよ。涼しくなるから」と言ったら、「へぇ・・・」と言っていた。インドのおばけなんて陽気でぜんぜん恐くなさそうだけど、これだけまわりに見た人がいるので、一回くらいはお目にかかってみたいと思う。

2 Comments

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中