50パーセントだけ。

インドとかムンバイとかについていろいろ有益な情報をブログに綴る人たちが増えている中、未だにカテゴリー不明なまま、かれこれ9年もこのブログを書いている。
目的は家族や友人たちへの生存報告になってますが、これからもボチボチ進めて行きます。

さて、新年に入ってから個人事業を開始し、有り難い事にお仕事をいただくことも少しずつ増えて来て、ムンバイでの生活と将来に楽しみが増えているこの頃。

それと同時にオフィスの仕事では社員がバッタバッタと辞めていき、組織で働くことの厳しさ、中間管理職を担うことの難しさをヒシヒシと感じている。インドの企業で働くからにはインド人の考えることと、日本人社員、日本人のお客さんの考えることの間にあるギャップを埋めて行く作業も必要になってくるけれど、それがイマイチできていない。日に日にギャップは大きくなって行くばかり。。「インド人大雑把すぎ!」って思う事と、「日本人細かくて面倒!」っていう状況を行ったり来たりしています。やれやれ。

今日はITに関する問題があり、インド人ボスがITチームに「日本の顧客に関するサービスで最も有効な意見をもっているのはこの子だよ!」と言っていたので「お!」と思ったのも束の間、数分後には「だめだめ、この子は50パーセントだけしか日本人じゃないから参考にならない」とか言っていて混乱した。

写真は先週末に行ったブルースフェスティバルの会場。最初はインド人棒立ちで鑑賞していたのでどうなるかと思ってたけれど、終盤はかなりの盛り上がりだった。もっとたくさんこういう音楽が聴ける機会が増えるといいな。

ただの日記でした!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中