もし「インド=ムンバイ」だったなら。

これまでたくさんの人が書いたアジア旅行記を読んで来たが、インドについて書かれている章を読んでいると、たまに違和感を感じる。大抵の場合が読者からして「インド=デリー」(もしくはプラスしてバラナシ)、つまりデリーで起こることがインドのスタンダードだと思えるような内容になっているのだ。

何が言いたいのかというと「インド=ムンバイ」という印象を植え付ける事ができたなら、インドの見方も結構変わるんじゃないのか、ということが言いたいだけなんだけれど。

たとえば日本人にとってのアメリカは、イコール、ニューヨークだろう。「アメリカ=ニューヨーク」という印象を持って別の州に行くと、白人主義で東洋人は肩身の狭い思いをしている、とか、アメリカ人の多くはニューヨーカーみたいなグローバルな思想の持ち主なんだろう、と思っていたら、実はアメリカの人口の数パーセントしか、国外に出た事がある人はいないなんていう実情がある。

ムンバイはインドのニューヨーク(一番大きな都会という意味で)。牛が道路で通せんぼしているとか、リキシャは常にぼったくってくるとか、人々は川で沐浴をするんだとか、夜は1人で出歩くなんてもっての他、みたいな、そういうデリーやらバラナシやらで培われる印象が「これぞインド!」となる前に、道路に転がっているのは犬で、リキシャはメーターをちゃんと使ってくれて、沐浴なんかできるような川はなくて(あ、川はインドのどこよりも汚いかもしれない)、人々は午前2時までクラブで遊んでる、というようなことが、「インド」の代表格になればよかったのにな、と思うのである。(誰かがバラナシは日本で言う京都だ、みたいなことを言っていたが、それはそれでいただけない)

世界がグローバル化すると、どの国の大都市も同じような感じになっていくと言うが、ムンバイはまだまだニューヨークやロンドンや香港や東京みたいにはならない。インドの風味はしっかりある。だからこそ、もし日本人が「インド=ムンバイ」というイメージを基盤として持っていて、その上でサブ的存在としてデリーとかバラナシへ行ったとしたら、「インドなんて二度と行くか!」という人はもっと少なかったんじゃないかな、と思う。「デリーはひどかったけど、ムンバイは良かったからそれでいいじゃない」というような寛容な評価を貰える余地があったかもしれない。

今、素樹文生氏の「上海の西、デリーの東」を読んでいて、もうすぐ旅はインドに突入する。本のタイトルからしてデリーがメインになるのだろうけれど、やっぱり多くの読者は彼の本を読んで「インド=デリー」というイメージを持つ事になってしまうのだろうか。中国の章みたいに、こてんぱんに「この国はひどい」という話になっていないだろうか、と、ちょっと不安で、だんだん読む速度が遅くなって来ている。

5 Comments

  1. 初めまして。去年ぐらいから?このサイトを愛読しています。
    というのは、北インドの定番観光地をひととおり回ったあと(バックパッカーではありません)、ムンバイを二度訪れ、ビジターの目線から見て、これはかなり面白い場所なのに観光地として過小評価されていると感じ、最近ムンバイへ行こう!という趣旨のサイトを作成しました。
    初めてで、母国語でない英語で書いているのでちょっと素人っぽいところがあると思いますが、時間と興味があって(時間がなさそうですが)見ていただければ幸いです。 www.gomumbaiindia.com
    今までブログ、ツイッターともなかなか視点が面白いな、と思っていましたが、今回のブログを読んで「そう、それ、100%同感!」と感じて今回初めてコメントしました。

    いいね

  2. 幸い、私の中のインドはムンバイしかない。
    インド映画なんかを見ていても、あまり観光地のような場所は出てこないので(たまたまかもしれない)
    デリーの想像が未だつかないでいるが、
    ムンバイが想像以上に汚かったので、わりかしきれいな場所なんじゃないかと勝手に思っている。
    でも、次行くなら、やっぱりムンバイが良い。

    いいね

  3. Oseaneさん。コメントありがとうございます。適当なぼやきばかりのブログ・Twitterなのに恐縮です。。ムンバイをたった2回訪れただけでこんなにローカル情報満載のサイトが作れるなんてすごいですね!特にWhat's moreのページは勉強になりました。現在は日本にお住まいなのでしょうか。国籍に関わらず、インドに興味を持つ人たちにもっとムンバイを知って欲しいですね!

    いいね

  4. nanamiさん。デリーの汚さもどっこいだよ。笑
    ムンバイも2年前と比べると徐々におしゃれになってきてるよ。今度来た時はもうちょっとファンシーな場所に連れてくね。

    いいね

  5. こちらこそ見ていただいて恐縮です。マドリッドも好きで同じようにサイトを作ろうと思ったのですが、意外性の高いムンバイにしました。ただ、今住んでいるパリに関しては、よそから遊びに来た友達の方が知っていたりします・・・。通勤など移動はメトロなのでたま~に地上の観光名所に行くと、「ああ、こんな美しい街に住んでいたんだ」と発見したり。ISLはあとひと試合ですか。一度だけこちらでTV放映分観戦しました。インドのサッカー界、道のりは長そうです。これならMUMBAI CITYは最後のひと試合勝って、同時にデリーが負け、ケララとプーネが引き分け以下でないと決勝トーナメントに出れないですね。厳しい。ブログ引き続き楽しみにしています。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中