新作ボリウッド映画「Finding Fanny」

お気に入りの女優、Deepikaが主演と言う事で、本日から公開の「Finding Fanny」を観に行って来た。これがまた、まったく今までのボリウッドとは違う、歌も踊りもない映画。

舞台はゴア。ゴアに住むおじいさんが、46年前にある女性へ送ったプロポーズの手紙が、宛先不明で送り返されて来た。当時は返事が来なかったため、てっきり振られたものと思っていたおじいさんが、近所の人たちといっしょにその女性へ気持ちを伝えにいくためのロードトリップを描いた作品。

おそらくコメディの域に入るのだと思うのだけれど、そのシュールさがなかなか理解できなかったりもした。「え?!」って思うシーンで隣の席の人が大ウケしていたので、やっぱりインド人の笑いのツボは違うんだなぁ、と思った。ただ、作品が悪かったわけではぜんぜんなくて、これはこれで新鮮なテイストで良かったとは思う。先日、日本でも公開されて評判になった「めぐり逢わせのお弁当」や「バルフィ!」とも違うタイプの作品だ。
この作品は日本で公開される日が来るだろうか。

ちなみに映画はヒンディ語バージョンと、英語バージョンが選べる。外国人には非常にありがたい。初日の夜8時、400ルピーとちょっと高めだった。

エンドロールの曲がよかったので、貼付けておく。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中