8月の問題解決と9月の新たな問題。

8月に書いたアパートの更新とか壊れたもろもろの修理が、9月に入る前に片付いた。

まずアパートの更新だが、交渉に負けて結局家賃10%UP で手を打つ事に。2年目は1BHKを36,300円/月ということになった。インド人の友人に言わせると、メンテナンスは少なくともちゃんとできているからいいけど、それにしたってインド人だったらそんなに払わないとのこと。まあ立地はいいので今年は文句を言わずに暮らします。

続いて、ワールドカップ開催前日に壊れたテレビがようやくなおった。平日は修理屋が来る時間に家に居られないので、どうしても週末の手配になったわけだが、頼んでもすぐ来る訳も無く、2回土曜日を潰してからの3週目の正直。なにやら半田ごてを使っての作業に30分くらいかけて修理代650ルピー。まあまあ安いと思う。

あとは、友達が遊びに来た時に爆発して吹っ飛んだエントランス専用のベル。室内に音声が流れるベルが配線で玄関のスイッチに繋がっていたのだが、おそらくヒューズが飛んで、火花と爆音と共にお亡くなりになった。代わりのベルに90ルピーと修理代がたしか100ルピーとかだったか。

銀行の新しいデビットカードとPINコードも届き、小切手もさんざんもめた後になんとか近所の支店に届けてもらえたので、大家さんに12ヶ月分の小切手を渡す事も出来た。

ここまで書いてもうやることないなーとほっとしたところで嫌なことを思い出した。
就労ビザは今月の27日に切れるのだった。。
いっその事、ムンバイで更新できなくなって日本に一時帰国できるようになったらいいのにな、とか考えるけれど、如何せんインド、物事は決してうまく進まない。

心の晴れない日々はしばらく続きそうだ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中