サムスン携帯、人気の終焉?

2年程前に購入したSamsungの携帯電話のご機嫌がよろしくないため、新しい携帯を購入しようと考えた。インドではNokiaが人気の時代があったようだが、2年程前はSamsungを持っているインド人が多かった。会社の同僚たちに「まだSamsungが人気なの?」と聞いてみたところ、「Samsungなんて絶対購入するな!」という声が上がった。原因はサービスの悪さだという。購入後にすぐ壊れて修理に出したが、1ヶ月戻って来なかったという話や、まだ購入して間もないのにメッセージも送れない状況だという話を聞かされた。お勧めされたのは、Moto XというMotoloraの携帯だった。しかし、小型携帯を好む私にはいささか大きすぎる。すると「サービスの良さでいうならAppleだよ。機能もいいしね」という声とともに、その場にいた同僚数名が一斉に同意した。

購入方法を聞いてみると、Flipkartで携帯を購入する人が多いらしい。金額的に店舗で買うよりもかなりお得なのだそうだ。調べてみると、iPhone 5S が40,900ルピー(約7万円)。近所の支店では50,000ルピーという値がついていたのでかなりお得だ。私が使っているVodafoneのプランは一ヶ月3G使い放題で1150ルピー。本体価格とこの月額プランをあわせた場合、日本で購入した場合とどちらが安いのかよくわからないが、Apple製品は日本よりインドで購入する方がちょっと金額が高めである印象がある。
日本では、ほとんどの人がiPhoneを使用している印象があるのに対して、インドではまだiPhone人口はそんなに高くはないが、富裕層からミドルアッパークラスをマーケットに、これから人気は伸びて来るのではないだろうか。

ちなみに最終的にiPhone 5SをFlipkartでポチッとお買い上げ。デリバリーは5日以内で配送無料。高カメラ機能を駆使して、これからはもっとムンバイの写真をたくさん上げて行きます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中