一日タバコ2本と同じ。

どこからの情報だかわからないが、先日見つけた上記の動画でインド人のスラムツアーガイドが「ムンバイに住んでいたらタバコを吸わない人でも一日2本タバコを吸っているのと同じだよ」と言っていた。その直後、病院でレントゲンを撮った同僚が、自分の肺にモヤモヤと雲がかかっているような写真を見せられて、「これは空気汚染のせいだよ。でも、ムンバイに住んでる人はみんなこうだから大丈夫!」とドクターに意味不明な説明を受けたという話を聞いて、「ああ、これはまずいぞ」と思った次第である。

私自身もそうだったが、インド一年目は定期的に喉をおかしくして喘息みたいに咳が止まらなくなった。医者には行っていないので確信は無いが、おそらくあれもムンバイの空気に体が慣れていなかったためだと思われる。明け方にビルの上から外を眺めると、霧が出ているように風景が霞んでいることがあるが、あれも空気汚染のせいだという話を聞いた事がある。正直、対策方法は無い。この街に住むのならば、避けられ無い問題だと思う。

情けない話だが、インド生活を始めてから初めて東京へ行ったとき、まず空気の良さにビックリした覚えがある。東京だって別に空気が良いわけないのだが、そう思わせるくらいムンバイの空気は悪い。でも敢えて付け加えるのであれば、デリーはもっとひどいらしい。先月、WHOが「PM2.5の年間平均値はニューデリーが世界最悪である」と発表したという記事を読んだ。ムンバイは入っていなかったが、上位20カ国のうち、13都市がインドであった。ムンバイで十分ひどいのにこれ以上ひどい街に住むのはちょっと遠慮させていただきたい。ちなみに不名誉ではあるが、TripAdvisorの調査に寄るとムンバイは世界で一番汚い街にランクインしている。まあ、そうだろうな、と思う。

最後に、これからムンバイに来る方々向けに言うと、空気汚染で喉をおかしくした際に効く咳止めの薬はあるのでご心配なく。郷に入りては郷に従えということで、インドの薬を試してみてください。恐ろしいくらいに効きます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中