インドのおかまちゃんによる交通安全講座

インドにはヒジュラと呼ばれるおかまちゃんが存在する。彼女たちは電車の中や、路上に現れてお金を集めて回る。私も何度も彼女たちに遭遇した。手を叩きながら近づいてきて、頭に触る。そこでお金を渡す事を断ると、悪い事がおこるというジンクスを信じている人もいるようで、通常の物乞いたちよりも集金率は高いのではないかと予想する。
結婚式などに現れて、パフォーマンスを披露してお金を集める事もあるようだ。

上の映像は、路上で活動する彼女たちによる、交通安全を喚起するためのパフォーマンスだ。インドでは、シートベルトをしないことは日常で、バイクでもヘルメットなどしていない人の方が多い。なぜか運転手のお父さんがヘルメットをかぶっていて、後ろに乗っている母親と子供はヘルメット無しという、極めて危険な光景がまったくめずらしくない。
そしてもちろん、スピード違反は日常だし、リキシャと車が衝突まで数センチ、などということもよくある。そんな人々に彼女たちは言う、「パイロットみたいにスピード出して運転するなら、シートベルトをしなさい!」と。

誰が考えたのかはわからないが、アイディアが素晴らしい。これは一回きりのイベントとして行われたのかもしれないが、もしこういう社会活動を取り仕切る団体があるのであれば、継続的に路上生活者や低賃金労働者にやってもらうのはありなのではないだろうか。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中