今、インドでNo 1の女優 – Deepika

Deepika Padukoneの人気上昇度が凄まじい。彼女は今年、3本の映画に出演し、すべての映画がロングランのヒットとなった。映画出演は2006年からしていたものの、映画そのものがヒットしなかったため、なかなかトップレベルに踊り出て来ることはなかったが、今年は誰がみても、彼女にとっての当たり年であったと言えるだろう。彼女は現在27歳。7年越しの大ブーム到来である。
インドにはそれはそれは奇麗な女優がたくさんいるため、彼女がずば抜けて美しいという訳ではないが、プロポーションとしては、モデル出身であるため、かなり細身で身長も174センチと高めだ。彼女の出現により、ちょっとお腹がでているのが良しとされた時代は終止符を打ちつつある。

Deepikaに押されつつも、長年のファンを離さずにいるKatrina Kaifも負けずと美しい。彼女はイギリス人とのハーフであるため、一部のインド人からは、「彼女のヒンディ語の発音はひどい」というコメントもあるようだが、容姿については誰もが 認める美人である。しかし問題なのは彼女は演技が上手ではないということだ。Deepikaはそこそこ演技力はあると思われるが、やはり美しさは認められても「あれでは女優とは呼べない」と言うシビアな評価もある。個人的にはVidya Balanの演技が、これまで観たボリウッドの中では一番である。

日本の芸能界と同じように、ボリウッドの芸能ニュースは人々の娯楽のひとつである。最近は、Katrina Kaifとこれまたトップ俳優のRanbir Kapoorのカップルネタで賑わっている様子。しかし、美しい女優は山ほど居ても、誰もが認める美形俳優が居ないのがボリウッドの不思議なところである。インド人がかっこいいとするのは、どうやら顔がくどいおっさん系のようであり、外国人の我々にはさっぱり理解できない。Air Indiaのお兄さんなど、たまにハッとするくらいの美形がいるのだが、なぜか芸能界にそういう人がほとんど出て来ないのである。ボリウッドは家系のコネによって這い上がって来る俳優が多いらしいので、まっとうなやり方ではトップに躍り出る事は難しいのかもしれないが、映画館に足を運ぶ理由が女優だと、なにやら自分がおっさん化しているようで、あまり気分の良いものではない。インド人、外国人ともに女性から黄色い声があがるボリウッド俳優というのを一度見てみたいものである。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中