日曜日に思った事。

平日、朝から晩までエアコンの効いたオフィスにいて、週末の仕事が無い時に外へ出ると、ムンバイの暑さに驚く。1年半もムンバイにいるのに、未だに自分とすれ違って行く人々の人生について、想像がつかないことに気づく。電車の席に座っていて、向かいのサリーを着たおばちゃんたちと笑顔をかわす事で、自分がインドにいる事を自覚する。ムンバイへやって来てすぐに出会った友人たちに久しぶりに会って、何が好きでインドに来たのかを思い出す。

3月から4月にかけて、オフィス以外のムンバイに目を向けることをサボっていた。仕事は相変わらず忙しいし、覚えなければならないこともたくさんある。知らなければいけない人もたくさんいる。けれども、インドに来たというのに、インドに来る前よりも、この国へ対する視野が狭くなっては元も子もない。そうなりかけていた自分に気づいた日曜日。まだまだ、この街で出会える人、見つけられるものはたくさんありそうだ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中