インド就労ビザ 最終章

およそ2ヶ月を費やした結果、本日、ようやく就労ビザを取得しました。

今朝10時頃にインド大使館へ修正したアプリケーションフォームを提出し、その時は、午後にはビザセンターでビザが受け取れます、という説明だったのですが、結局、のびのびになって、最終的に手元に来たのは、公式の受け取り時間である5時半を過ぎた、午後6時半でした。こういうことで一々不満を言っていては、インドでやって行けない、というのも尤もですが、「午後にはできる」と言っておきながら、受け取り時間の午後5時にもできあがっておらず、さらに、最後までビザが出来上がってくるのかどうかが、ビザセンターを通じて確認できないというのは、非常に不便でした。受領時間になっても受け取りができなかった申請者は20名ほどいて、当然、中には自分のビザが遅れている原因や、本当に今日中に受け取りができるかなどを明確にしたいという声もあがっていましたが、ビザセンターは、あくまでインド大使館から連絡を「受ける」というのが基本姿勢のようで、個別の遅延原因などは、直接、インド大使館に問い合わせるしかないようです。最後まで、理由がわからないまま、結局約束されていた日時にビザを受け取れない人もいました。

ちなみに、今日、インド大使館からビザセンターへすべてのインドビザに対する新しい規定が下ったそうです。観光ビザ、学生ビザ、就労ビザ、ビジネスビザがメインのようですが、ビザセンターにいた旅行会社の方々には、近々詳細に関する説明会が開かれるという話がありました。日本での実際の新ルールの適用は来週の月曜日からを予定しているそうですが、公式な情報はビザセンターのホームページに近日中に更新されるとのことでした。 

最後に、これからインドに渡航される方々が、ビザのトラブルなく、かつ、あったとしても、粘り強くできるだけのことをして、Incredible India!を楽しんでこられるよう祈っています。
なんといっても、私自身、ビザ問題でこれだけ苦しめられながら、やはり諦め切れなかったくらい不思議な魅力のある国、それがインドなのですから…。

注)この記事は2011年9月時点での情報です。ビザ取得の条件は更新されますのでご注意ください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中