なんだかんだいって。

先日、マレーシアのSimとメッセンジャーで二時間くらい話をした。

彼女は今、叔母の設立したチャイルド・ケア・センターで先生として働いている。

私からしてみれば、それは素晴らしい仕事だと思う。

けれども、彼女は、毎日同じ事の繰り返しで、この仕事は嫌いだ、と言っていた。

私も、今、自分がいる環境は、自分の望む終着点ではない。

就職活動をしていた時は、自分の中で一番強く、入社したいと望む企業を選んだつもりだった。

おそらく、環境はかなりいいし、今まで自分が興味を持てずに通り過ぎてきたものを、学ぶ場として不足はないのだと思う。

けれど、単純に、好きか、嫌いか、と訊ねられたら、嫌いだ、という他ない。

帰国して、すでに8ヶ月が過ぎたと言うのに、今の生活に、居心地の悪さを拭いきれずにいる。

なんだかんだいって、ウクライナでの二ヶ月で、根本にある何かが、大きく変わってしまったんだと思う。

「変わってしまった」と言っても、これは、自分にとって、けっしてマイナスの変化ではない。

あの二ヶ月で、心の底から、楽しい、と思えることを見つけた。

だからこそ、心の底から、楽しい、と思えない今の状況に満足できない。

けれども、最終的にたどり着きたいところへ、たどり着くために、今の道が間違っているとも思っていない。

Simも同じだった。

今の日常は好きではないけれど、その先にあるものに繋がるものはある。

現実に追われて、終着点を忘れてしまったような人間は、世の中にゴマンといる。

一番なりたくないのは、そういうオトナだ。

現状を維持するために、自分の好きなものを諦めるようなオトナにはだけは、絶対にならない。

(維持するに足るような大事なものが、今の自分にはないから言えるんだろう、というのなら、それも一理)

ともかく、運良く、いろんな人の助けを得て、せっかく価値観をぶっ壊してきたのだから、

近い将来、好きなフィールドで、死ぬほど楽しい生活を手に入れてやろうと思う。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中